イメージ戦略だってばよ!

今日は小学校の修了式。

PTAの委員をやっていたので学校に伺い、お世話になった担任の先生方にお礼を言って、子ども達は明日から楽しい春休み。

公園の桜もちらほら咲きはじめ、春!の湘南茅ヶ崎 「atelier AI」アトリエアイby 藍プランニング株式会社の片づけ・収納相談担当かわかみさちこです。

桜 お花見

 

仕事してると毎日の生活がイメージ作り

先日、私の手芸友達のお母さん方と、編み物の会を開催するのに会社の事務所を借りて、みなさんに来てもらうことに。

春めいてきたお天気に、事務所の中にも春の色を飾りたいなと思い、たまやさんでピンクのチューリップを購入。みんなが来る前にとせっせと飾っていたら、社長が

「あらあらー、珍しく花なんか飾っちゃってー。」とか言っちゃってるから、

「春ですからねー。きれいでしょう。」とか答えながら、

心の中で「おっさん(社長)!何言っちゃってんの?別件とは言え、せっかく初めて来てくれる人ばかりなんだから、イメージよくしとかなきゃでしょうが!事務所に入った時に、素敵ー!って思ってもらえるように、こんなところでお家の相談とか出来たらいいな!と思ってもらえるように、第一印象よくしとかなきゃでしょ!イメージ戦略ちゅーもんでしょうが!!」と叫んだものです。

 

そう、イメージ戦略。

仕事をしている身の上として、自分を、そして自分の会社をどんなふうに見てもらえるかはとても大事。ましてや自営業、自分自身が宣伝塔みたいなもの。

私の職業でもあるライフオーガナイザーは、家の中を片づける仕事。

散らかった部屋をすっきり片づけて、暮らしやすい収納の仕組みなどを考える仕事ではあるのですが、お客様とのヒアリングの時に「部屋が片づいたらどんなインテリアを楽しみたいですか?どんな部屋で暮らすのがあなたの理想ですか?」とよくお聞きすることがあります。

今は散らかっていて雑然としている部屋の中も、片づいてスッキリとしたら、こんなインテリアにしたい、こんな雑貨を飾りたい、というイメージをみなさん持っているはず。

 

暮らしのことを仕事にしている限り、素敵なインテリアやおしゃれな暮らしには無関心ではいられません。

仕事を通して発信していく情報にも、見てくれている方にちょっとでも「いいな!素敵だな!」と感じてもらいたいもの。

事務所の雰囲気やインテリア、会社で出している季刊誌なども、そんな思いで作っています。

 

最近インスタグラムでの投稿が多い理由

このところ忙しさにかまけて、なかなかブログの更新が出来ずにいたのですが、

毎日何かしらの発信はしたいなと思い、最近よく使っていたのがインスタグラム。フェイスブックにも連動させて同時投稿。

みなさんご存知のようにインスタグラムは写真投稿サイト。

芸能人なんかがおしゃれな写真にちょっとした短いセンテンスを付けて投稿してますよね。

 

インスタはパッと切り取った何気ない写真も、フィルターをかけることでおしゃれなニュアンスをプラスできて、短い言葉で簡単に表現できてしまうところがとても手軽で、フェイスブック投稿でさえめんどくさい!ってときには非常に便利。

 

インスタ = おしゃれ写真 みたいなイメージがあって、

私がインスタに載せる写真は、飼っている犬と猫を中心に、基本自分の好きな物、素敵と思ったものが多いのですが

そこにどうしてもおしゃれを意識してしまう。素敵と思ってもらえるかな?と考えてしまう。

いいんです。だってそれがイメージ戦略なんだもん。可愛い犬と猫に癒されて、おしゃれなインテリアで、素敵な生活!私の写真を見て、私の仕事に会社の仕事に興味を持ってもらう。それにはイメージ大事!と思ってね。

 

最近インスタであげた写真達。

インスタのページはコチラ ⇒ sachi_moff

 

でもね、自分で作っておきながら自分のイメージに疲れるんです。

毎日犬と海まで散歩。海辺のカフェで朝ごはん。

多肉の寄せ植えしたり、大好きなハンドメイドの時間も大切。

お部屋に飾るインテリアは自分の好きな物を厳選して。

なーんてイメージで見てもらえるかな?って下心が透けて見えてんじゃないかと

 

書いてるだけで尻のあたりがモゾモゾしてくる。

誰がこんなおしゃれくさい毎日を過ごしてるねん!と自分の頭を後ろからハリセンで思いっきし殴り飛ばしたい衝動に駆られる。

遠出(電車移動)の時以外はほとんどすっぴんで、トレーナーにジャージみたいな恰好で、髪を振り乱して錆びた自転車で全力疾走している普段の私を知ってるみんなに、すいません<m(__)m>と謝って回りたいくらい。

 

嘘です。こんなものは私じゃありません。

自分で、すかした投稿が続くと、ギャー――!!っと叫んで逃げ出したくなる。

 

で、今日は餃子100個の写真を投稿。

イメージ戦略迷走中(笑)。

 

ブランディングとか自分プロデュ―スとか

仕事を始める前に、自分がどんなお客様を求めているか?お客様にどんなふうに見られたいかを考えていろんなことを発信することが大事ですよー、ってなことを言われました。

自分はどんなふうに見られたくて、いろんなことを発信してるんだろう?と改めて考えてみると

けっして、素敵とかおしゃれとかに見られたいとは思ってないな、と。(現実おしゃれでも素敵でもないので)

強いて言えば、おもしろいな!と思ってもらえたら嬉しいなと。

この人に仕事を頼んだら、なんか一緒に面白いことを考えてくれるんじゃないか?困っていることも一緒に楽しんで解決してくれるんじゃないか?そんな風に思ってもらえたら非常に嬉しいかも。

片づけの仕事でも、建築の仕事でも、社長はじめ他の従業員を見ていても、自分がワクワクする仕事が1番楽しい仕事。で、意外とみんな、楽で簡単な仕事よりも、条件が厳しくて大変な仕事の方がイキイキしているような気がするんですね。どMが多いんでしょうか。

お客様と一緒に、アイディアを出し合ったり、無い知恵絞って考えたり、あーでもないこーでもないと話し合ったり、みんなそんな時間が1番好きです。よその会社よりたぶんきっとすごく時間がかかるけど、そのぶんずっと濃い内容の仕事になっていると自負しています。

だから、急いで簡単にちゃちゃっとやっちゃってー!なお客様はどうぞ他の業者さんへ。じっくりとお付き合いいただける方だけどうぞ。

 

 

でも、インスタでは今まで通りおしゃれフィルターかけまくりな写真を投稿しますよ。それを見た人が「あら素敵!」と思ってくれて、FB見て、おや?っと思い、ブログを読んで「思ってた人と全然違うー!でもおもしろそう!この人に仕事を頼みたい!」と思ってくれた人がきっと私の求めるお客様。

一緒に楽しんでくれる人。それが私たちの求める理想のお客様像。(最終的におしゃれは求めないでねヽ(^。^)ノ)

 

つまりギャップ萌え?違う?

 

求む!理想のお客様(私たちの!) ⇒ お問い合わせ

 

 

The following two tabs change content below.
かわかみさちこ

かわかみさちこ

藍プランニング株式会社の片づけ・整理収納担当、かわかみさちこです。アメリカで生まれた片づけの手法ライフオーガナイズ®の考え方を元に、暮らしを楽にする仕組み作りを考えます。暮らしに役立つ片づけのヒントや収納、大好きなインテリアのこと、アトリエアイでのワークショップなどもご紹介しています。