外壁が落ちる!?

おはようございます。

今日は久しぶりに朝から曇り空、午後には雨が降るそうですよ。湘南・茅ヶ崎 笑顔あふれる家づくり:藍プランニング(株) スタッフブログです。

前回のブログで、冬の室内のカビ防止には換気を!というお話をさせてもらったのですが

前回の記事はコチラ ⇒ 「1日1回窓を開けよう。」

壁や天井のカビは雨漏りが原因ということも・・・

house_kekkan_jutaku

 

雨漏りの原因は何?

以前に施工させていただいたお宅の実例です。純粋に雨漏りだけの施工事例ではないのですが。

奥様から「外壁のサイディングが割れて落ちてきているので補修をお願いしたいんですが。」とのお電話を頂き現地調査に伺いました。

問題の北側の外壁を見せていただいて驚愕しました。

雨漏り、外壁

外壁のサイディングの内部の合板部分が水を吸ってブヨブヨに腐って、今にも外壁全部が落ちてきてもおかしくないような状態だったからです。

建築を仕事にしている者、少しでも住宅の構造を知っている者からすると、「何でこんなことに?」と驚くほかありません。

外壁の壊れた部分だけの補修のはずが、緊急事態ということですぐに外壁全体の補修工事となりました。

 

原因は・・・そんなバカなことが!?

築15年ほどのこのお宅、施工は地元の中堅工務店。ご近所にもこちらの工務店が施工されたお家が何件もみられました。ぶっちゃけその工務店の施工不良だったわけです。

 

外壁の構造を説明しておきますね(画像はお借りしました)。

外壁構造

上の図で見ていただくとわかるように、外壁の1番外側のサイディングと構造用合板の間に透湿防水シートが入っていて、雨水などがサイディングの間から吹き込んでも防水シートを伝って外に抜けるような構造になってるんですね。

ところがこのお宅の場合、耐震性を上げるために追加で構造用合板を2枚にしてもらうように頼んだらしいのですが、その工事の時に防湿シートを張った合板の上に補強の合板を張って、本来ならその外側にも防湿シートを張るべきところを張ってなかった!?らしいのです。

建築をやる物にしてみたらありえないことです。あいた口がふさがらないとはこのことです。

 

結果、本来なら防湿シートで守られるはずの合板が雨水を吸ってしまい、腐ってしまい、更には屋根からの雨漏りが外壁の中に入り込み、間柱までもが腐食しているという事態でした。

 

実はこちらのお宅、室内の壁や天井にはカビは見られなかったんです。でも最初にお伺いした時に、玄関を開けたとたんに家の中がものすごくカビ臭かったんです。そりゃそうですよね。外壁の中の木材部分が腐ってカビてしまっていたので、カビた木材に囲まれて生活していたようなものなのですから。

このままでは健康にも悪いということで、外壁、構造の補強、屋根の補修と同時に内装のリフォームも。2階リビングの天井を吹き抜けにしてロフトを作り、窓を増やすことで風の流れがきちんと出来る間取りに。

p1010974

「最初の予定よりだいぶ大掛かりな工事になったけど、外壁もきれいになり、家の中も明るくきれいになり何よりカビ臭さが無くなり、空気が違います。」とお客様にも大変喜んで頂けました。

 

コチラのお宅の場合は、新築時の施工不良が原因の、ものすごいレアケースです。

築15年位ではここまで大がかりなリフォームは必要ありません。でも、日々のメンテナンスはとても大事なんです。新築で、出来上がってしまったら、または建売のお家を買った場合、内部の構造に施工不良があるとかわからないじゃないですか?でも、毎日生活していて、お家の中をよく見ておくこと。定期的にプロに見てもらう事。必要に応じたメンテナンスをすること。それで、なんか変だな?ってことを早期発見できるかもしれません。

もちろん、こんなことは滅多にあることではありません。でも、大手ハウスメーカーだから安心、小さい工務店だから心配というわけではありません。作る側の意識の問題だと、私は思っています。

 

他山の石!人のふり見て我がふり直せ!

私たちも、工事に間違いのないように、お客様にけっして迷惑のかからないように、十分なチェックをしつつ、お客様に喜んでいただけるような家づくりを目指そうと、襟を正す思いでした。

藍プランニング(株)が、工事が終わった後もずっとお客様とのお付き合いを大事にしているのは、10年後も20年後も喜んでいただける家づくりをしようと心がけているから。いつでも自信を持って訪問させていただけるようにと心がけているから。と言うとカッコいいけど、実は慎重派で小心者なのでお客様にクレーム入れられたらやだなーって思ってるんですけどね(^_^;)

だって大事なおうちのことですから。慎重に慎重を期して。そして、心配な事があった時にはすぐに呼んで頂き、素早い対応が出来るように。建てたらおしまい、売ったらおしまいではなく、自分達が作った家にきちんと責任を持ちたいのです。

 

お家のメンテナンスのご相談も承ります。こちらからお問い合わせくださいね。⇒ お問い合わせへ

The following two tabs change content below.
藍プランニング

藍プランニング

湘南の家づくりを皆様と一緒にスタートして早25年のキャリアと実績になりました。常に大切なのは「笑顔」・・皆様の笑顔のために藍プランニングはあります。どうぞよろしくお願い致します。
藍プランニング

最新記事 by 藍プランニング (全て見る)