夏休み、こどもと一緒にかたづけを

夏休みが始まってあっという間に1週間も過ぎ

長い休みに入ると曜日の感覚が無くなってくる、「atelier AI」アトリエアイby 藍プランニング株式会社の片づけ・収納相談担当かわかみさちこです。

いつもは、今日は5時間だから何時に帰ってきて、そのあと何時に公文に行って、仕事が何時までだからカギ持たせなきゃ!なんて、毎日の生活のリズムの中にスケジュールが組み込まれているので、

久々に朝から子どもがうちにいる生活、うっかりしていて1週間のうちに2度も予定が抜けてました。

公文の日と造形教室をすっかり失念。それぞれ先生からお電話とメールを頂き思い出す始末ですよ。

予定表

 

夏休みの予定と宿題は子どもが見えるところに!

私のようなうっかり母の場合、子ども自身にしっかりしてもらわねばなりません。

というわけで、子ども部屋の机の前に夏休みのスケジュールを貼りだしました。

 

毎年、いろんなサイトで夏休みの予定表をダウンロードできます。今年プリントアウトしたのはコチラのサイトから → キッズ@nifty

お出かけやくもんの予定を書き込んで、宿題に毎日の1行日記が出ていたので、書いたらここにチェックを入れるようにして日記をためないように工夫。

そして、スケジュール表の下には、夏休みの宿題をまとめたボックスを置いて。

 

娘も私に似て、しまいこんで見えなくなると途端に忘れてしまうので、毎日やる宿題や公文のプリントはまとめてこの中に。

明日の予定は何だったかな?と確認しながら、「明日は1日お出かけだから、明日の分のプリントは今日のうちにやっちゃおう!」なんて気持ちになってくれたら嬉しいなー、なんて淡い期待も寄せながら(笑)

 

夏休み中の学校の道具はどこにしまう?

さて、皆さんのお宅でもお子さんが夏休み前に、学校に置いてあるお道具箱やら絵具やらを大量に持ち帰ってきたと思いますが、どこにかたづけていますか?

我が家は、娘の部屋のカラーボックスのひとつを空けておいて、学校から持ち帰った道具一式をそこに入れています。

学校道具

いつも空になってるわけではないけど(ときどきぬいぐるみの寝床になってたり)、ここは学校の道具を入れるところ!と決めていて、すぐに空けられるように。

そして、学校から持ち帰った道具はしまう前にそれぞれ中身をチェック。

汚れている物、壊れている物が無いか、足りないものは無いか、チェックし終わった物からここに収納していきます。

 

お道具箱

夏休み明けまでに補充しておくものは、そこにメモして貼っておきます。

必要な物メモ

そして、同じメモをお財布にも入れておいて、足りないものは買い物に行った時に思い出して買い足せるように。

夏休みが終わる直前になって、あれがなーい!これがなーい!と慌てなくてもいいように(今までさんざん慌ててきたからね)、最初にチェックしておくのが肝心です。

娘ももう6年生なので、チェックは自分でやります。でもまだまだ抜けてることもあるので、一応一緒にチェック。

色鉛筆のなかのこの色だけすぐ短くなるんだよね。とか、大量に出てくる習字の書き損じはどうする?とか話しながら。お道具箱の中のいるものいらないものもきちんと分けて、残すと処分するは自分で決めて。

 

子どもの物のかたづけは子どもの価値観で

子どもが夏休みなどで、おうちで過ごす時間が長い時、自分の持ち物を見直すいい機会です。

勉強の道具、洋服、おもちゃ、今まで部屋の中(お子さんのスペース)にあった物が今のお子さん自身に本当に必要な物かどうかを

お子さん自身の価値観で分別できるように工夫してみてください。

例えば、おもちゃだったら

*今遊んでいる物

*今は遊んでないけどとっておきたい物

*時々遊んでいるけどそんなに好きじゃない物

*もう全然遊ばないし、処分してもいい物

そんな風に分類出来たら、それをどこにしまっておくか?よく使っている物は、取り出しやすくてかたづけやすいか?(お子さん自身で出来ているか?)など、お子さんの行動の癖などをよく見て、親御さんがしくみを考えてあげる。

高学年の子なら自分で使いやすい収納の仕組みを考えられちゃうかもしれませんね。

 

そんな、かたづけの仕組みを親子で学べる講座を開催します。

 

おかたづけCafe夏休み特別開催「親子かたづけ講座」

親子で片づけ方のコツを学び、ワークを通して自分にぴったりのかたづけ方を見つける!おかたづけCafeの夏休み特別講座。とはいえ、難しいお勉強の時間じゃありませんよ。楽しく気軽に参加してみてくださいね。

7月31日(月) 10:00~12:00

定 員:小学生以上のお子様とその保護者の方 10組20名

参加費:親子1組1000円(保護者1人+お子さん1人)

保護者のの方だけの参加希望の場合は800円です。また、お子さんがお1人追加ごとに+200円になります。

なお、未就学児は無料です。(会場にKIDSスペースはございますが、小さいお子さんを連れての参加の場合お子さんから目を離さないようお願いします。)

持ち物:筆記用具・飲み物

場 所:ふらっとパル茅ヶ崎

   〒253-0044 茅ヶ崎市新栄町8-5 山藤ビル1F(JR茅ヶ崎駅北口より徒歩4分です)

地図ふらっとパル

お問い合わせ・お申し込みは sachi@ai-pla.com

または、こちらからどうぞ → お問い合わせフォーム

 

なお、先着3名様に

オーガナイザーがお宅に伺って子どものスペースのお手伝いをする「夏休みこどもスペース特別プラン」もご用意しています。親子講座で学んで親子でかたづけを実践してみるもよし、この機会にプロのかたづけを体感してみるもよし!

親子講座に参加いただいた方には、ちょっぴりだけど割引も!この機会に是非!

コチラもお気軽にお問い合わせくださいね。詳しくはこちらのページ「夏休みこどもスペース特別プラン」

 

来週の月曜日(7/31)の開催なのでもうすぐですが、まだ若干お席のご用意もありますので、夏休みに子ども部屋をなんとかしたいわ!と言う方も、どうぞ気軽にご参加下さいね。お待ちしております。

The following two tabs change content below.
かわかみさちこ

かわかみさちこ

藍プランニング株式会社の片づけ・整理収納担当、かわかみさちこです。アメリカで生まれた片づけの手法ライフオーガナイズ®の考え方を元に、暮らしを楽にする仕組み作りを考えます。暮らしに役立つ片づけのヒントや収納、大好きなインテリアのこと、アトリエアイでのワークショップなどもご紹介しています。